ちゅらもの~こだわりの沖縄ギフト通販 / ブログ記事

未知の領域へ (´゚д゚`)アチャー 栽培日記No.10


2015/12/01

こんにちは!いまだに「うっかり」やってしまう島やさいポッターやのです。前回の投稿からだいぶ経ちましたが、みなさんお元気していましたか?
先日の土曜日、久しぶりに晴れ間が出ていたので、喜んで朝から島やさいをベランダに出して出かけました。所用をすませ午後帰宅して、急いでベランダへ行ってみると!(´゚д゚`)アチャー しまなーも島にんじんも、葉っぱがしおれて倒れているじゃあ~りませんか!?今までの苦労が・・・水の泡??

学びの日々


しなまー・島にんじん 収穫前

朝、顔を出していた太陽は薄曇の雲に隠れてはいましたが、お天気予報で、曇時々晴れといっていたので、空をみるとそんな感じだったので大丈夫だと思っていいたのに!
とりあえず急ぎベランダから救出。部屋へ持ち込んでよく観察してみました。土の表面が乾いていたので、あぁ~水遣りが足りなかったんだなぁって結論がでました。また、その日は、ずっと北風が吹いていたので、北からの冷たい風で気温以上に島やさいには寒かったかもしれませんね。それで、早速しなしなになってしまった島やさいたちに水をあげて、室内の明るく温かい場所へ避難させました。
で、その翌日、写真にある通り復活してくれました!(*^_^*)
島やさいポットは、室内でインテリア感覚で育てられるようになっているので、紙製の外箱自体が防水加工されています。そのため、水を抜く穴もありません。それでついつい、水をあげすぎないようにと注意していました。
今回の小事件を通して「島やさいポット」の外箱のまま栽培するときの注意点は、①風の強い日は、風に当てない。②水のやりすぎに注意しつつ、土の表面が湿り気を帯びた状態を目安にする。と言うことを学習した次第です。(#^^#)

未知の領域の悩み


ここまで葉っぱが大きくなってくると、収穫はいつごろかなぁ?って疑問がすごく湧いてきます。収穫は、ゴールですからね。しかし、島やさいPOTの取扱説明書には、収穫の目安の記載が見当たらない。。。初心者にとって、ゴールは白いテープが見えていないとゴールなのか何なのか見当がつかないんだけどって叫びたくなりました!
島にんじんは、この前間引きしたときに根っこ部分を目視確認しているのでまだまだと判断がつきますが、一方のしまなー君は、目に見える葉っぱを食べることになるので、見た目の判断になります。「見た目、いつ食べようか?」的な判断は難しい。
だいぶ大きくなったとはいえ、絶対的なボリューム(量)ではまだ成長の余地がありそうに見えます。
目に訴えるおいしそうな葉っぱなので、食い意地との戦いです。「もう少し成長するともっとおいしいかもしれない」という思いがあり、でも、粘りすぎて枯れたり萎れたりしたらどうしょう・・・超もったいない!更に新たな心配事が次から次へと頭をよぎります。
食い意地との戦いが始まりました。島やさいポッターは未知の領域に足を踏み入れたようです。次回もお楽しみに!

しまなー・島にんじん