ちゅらもの~こだわりの沖縄ギフト通販 / ブログ記事

からだがぽかぽかする!


2015/11/27

冬に体が冷えるのは自然の摂理ですが、季節に係らず冷え性で困っている方が増えています。特に冬の寒さは、耐え難いものがありますよね。冷え性は、体が冷えるだけの生理現象ではありません。冷え性を放っておくと様々な病気の引き金になります。ある日突然病気になるのではなく、やはり何らかのサインが体からあるはずです。
冷え性は急いで病院へ行くまでの症状ではありません。対処法でどうにかします。でも、からだの中は冷えているです。自家発電の熱で体がぽかぽかする方法があるんです!毎日の食事にぽかぽか成分を取り入れることです。が、しかし!毎食しょうがなどを取り入れることは、簡単なようで結構難しいんです。サプリの「黒しょうが」は毎日欠かさず簡単に摂れて、冷え性を打破できるんです!

黒のパワーで、体の中から熱を自家発電。すごくエコですね!


黒しょうがを紹介している雑誌記事

黒しょうがは原産国がタイで、1000年以上の歴史があります。タイの人々の間で大切な薬草として、時には漢方薬として大事にされています。正式な名称は、クラチャイダムといいます。もともとはタイやラオスの原生林に自生していたショウガ科の植物です。みなさん、黒しょうがのパワーの秘密にお気づきになられましたか?熱帯モンスーン気候の厳しい条件に晒されながら、しかも原生林に自生している植物です。
う~ん、「原生林」と「自生」というキーフレーズを聞いただけで、コナン探偵の推理が働きます:) からだにいいぃーってことです。最近は、日本でもダイエット効果にいいとか、お肌の潤いに欠かせないアミノ酸を含んでいるとか云う多種多様な効能がある黒しょうがが人気を博しています。
一見ダイエット効果と冷え性予防効果は無関係なように見えますが、実は深いかかわりがあるんです。体の中で脂肪が燃焼するのでダイエット効果があります。ここがポイントです!燃焼する→熱が発電される→血流がよくなる→体が温かくなる。そう、体の中から熱を感じられるのでぽかぽかするんです!

メラメラ脂肪を燃焼!脂肪燃焼工場がフル稼働です (≧▽≦)


黒しょうがは、日本で栽培することが大変難しい作物の一つです。沖縄は亜熱帯気候なので栽培できることには出来るのですが、良質の黒しょうがを栽培することは、残念ながら難しいのです。美(ちゅ)らものでは、厳選されたタイ産の良質な黒しょうがを使用して作ったサプリメント、「黒しょうが」をご紹介・販売させていただいています。
黒色食品は、健康のため、精力増強、滋養強壮のため意識して摂取している方が多いと思います。黒しょうがは、黒色食品として、ショウガとして、ダブルの効果で頂くことができます。ショウガ自体も体をぽかぽかさせる食品として有名ですが、黒しょうがは特に「体温低下抑制作用と体温上昇作用」が強いそうです。
更に最近の黒しょうがの研究成果から、「体脂肪蓄積抑制作用」があることが武蔵野大学の油田正樹教授らにより確認されました!もう、女性なら悲鳴を上げるくらいうれしいニュースです!思わず小躍りしたくなりますね。(●>艸<)
体内で脂肪を燃やして熱を作り出す役割をもつ褐色脂肪組織というものがあります。この発熱能力は、一般的な骨格筋肉の70~100倍!もあるそうなんです。残念ながら、人間の褐色脂肪組織は年齢とともに減少するため、これも中年太りの原因の一つと云われています。でもぉ!黒しょうがは褐色脂肪組織の交感神経活動を活性化する作用があることが確認されました!
また、深部体温の低下を抑制する研究では、普通のショウガと黒しょうがで比較実験をしたところ、黒しょうがだけ、体温の低下を抑えることがわかりました。
冷えや低体温は自律神経の乱れ、消化器官の不具合、生命維持にとって大切な役割を果たしている酵素の働きが鈍くなるなど、私たちの体の内側、内臓で問題がある状態です。
血流が滞ると、情報伝達も出来ず、栄養も運ばれず、老廃物が溜まる。老廃物が溜まると肌荒れなど本来の美しさを発揮できなくなります。Σ( ̄ロ ̄lll)

未病予防にもなり、肥満予防にもなり、さらに美容にもいい、「黒しょうが」をぜひ試してみたください!

黒しょうが 乾燥状態