ちゅらもの / ブログ記事

楽しい紅型体験


2020/03/25

去る2019年の12月8日、紅型・デザイン工房「ten天」の天願千恵さんの同期の4名による展示会におじゃまいたしました。
その際にちゅらものスタッフがten天さんのブースではじめての紅型の色差し体験をしました!

うるま市の田場公民館にて展示会


田場区文化教養委員会主催 伝統工芸作品展示会 「4人の匠たち~神獅子に呼ばれ集いしものたち~」

伝統工芸作品展示会「4人の匠たち」ペーパー

沖縄県立芸大の同期で、それぞれの分野で精力的に活動されている魅力的な作家さんたちです。

紅型・デザイン工房 ten天 天願千恵さん
ten天さん
ten天さん

作家さんと直接お話しをしながら、作品を見たり購入できるのは展示会の良いところ。

鈴木芭蕉布工房 鈴木隆太さん
鈴木芭蕉布工房さん
鈴木芭蕉布工房さん

芭蕉布は「糸芭蕉の栽培」から「織り」まですべて作家さんの手作業。

トンボ玉工房 緑の風 當山みどりさん
緑の風さん
緑の風さん

神々が住む島と呼ばれるうるま市の浜比嘉島でハンドメイドのトンボ玉作品がうまれています。

陶房土火人 山田義力さん
陶房土火人さん
陶房土火人さん

思わず手に取って一緒に生活したい器たち。そして愛らしい生き物。

展示会を見守る神獅子

神獅子

沖縄の伝統的な獅子舞には糸芭蕉の繊維がつかわれています。

ten天さんのブースで紅型の色差し体験をさせていただきました


紅型体験

①型附け済のモチーフは田場区の伝統芸能、獅子舞です。
右下には2020年の干支、ねずみさん。

紅型体験

②素敵なお手本を見ながら・・・。
紅型の筆の穂は短いのですね。絵具は思ったよりサラリとしていました。

紅型体験

③天願さんに優しくフォローしてもらいながら、結構好き勝手に色をのせてしまいました。当日はこの状態でいただいて、2、3日乾かします。

紅型体験

④後日、自宅で糊を落として、乾かして、アイロンをかけて完成です!
極彩色強めな仕上がりに。

~~楽しい紅型体験でございました。ありがとうございました!


近頃は新型コロナウイルスの影響で、沖縄でもイベントが中止になったり、延期になったりと仕方がないこととはいえ、残念なことばかり。
体の健康、心の健康のために、ウイルスの収束を願うばかりです。